吉野寿司の歴史
吉野寿司
お客様とともに吉野寿司は100余年・・・。

開業から100余年。
吉野寿司の初代は足助の代々続いた料理旅館で生まれ、
東京で修行ののち神田に開業。
数店舗まで展開しましたが、
関東大震災などで名古屋の熱田区に移転をしました。




鉄火巻きの発祥。
初代総理大臣伊藤博文氏にご来店いただいた事と、鉄火巻きは自分が作ったという事が初代の自慢だったと代々伝えられています。




錦には昭和51年に移転。
名古屋の中心街である現在の場所には、まだ錦が今程賑やかではなかった
時代に移転し、間もなく40年。錦の変遷と共に営業を続けております。


ページトップへ